今日のあいまいに理解している言葉

KGB(映画を見て)

・HTTP(仕事をしていて)

・通信ポート(仕事をしていて)

・炭(家の掃除をしていて)

softalk(実況動画を見ていて)

・.NET(仕事をしていて)

SilverLight(仕事をしていて)

・アドイン(仕事をしていて)

LTE(仕事をしていて)

二日酔い

頭が痛い...
お酒を飲んだ後の話。
自分は酒の周りが早いのか早いときだと数時間後くらいから
異常に頭が痛くなる。本当に痛い。寝れない。

本当によくわからない。
後でお酒を飲んだ後の頭痛について調べてみるか。

--ここから下 追記--

血管拡張による頭痛

摂取したアルコールは胃や腸で吸収されてから、血管に入り、肝臓を通過して全身の臓器に流れます。血液に入ったアルコールで、頭部の血管が拡張されると、頭痛が発生します。これは、血管が無理やり広げられることで痛む偏頭痛と同じ原理です。脈に合わせてズキズキと痛むのが特徴的です。

脱水症状による頭痛

アルコールの利尿作用によって、身体が脱水状態に陥ると、脳にある髄液も減少してしまいます。この髄液は「脳を浮かべるプール」のような働きをしており、髄液が減少することで脳が沈下します。下がった脳で静脈などが直接刺激され、頭痛が発生してしまうのです。


アセトアルデヒドによる頭痛

アルコールは肝臓の働きによって分解されます。このとき発生するのが毒性を持った物質アセトアルデヒドです。アルコールを大量に摂取すると、肝臓で分解しきれなかったアセトアルデヒドが血中に残ります。毒性の強いアセトアルデヒドが血中に残ると、多くの酸素を取り入れようと血管が拡張し、脳内神経を刺激するため、頭痛が発生します。

※ヘルスケア大学より引用

頭部の血管が拡張されているから痛いのね。上に書いてある通りなら、出来るだけ早く、アルコールを体内から出してあげないといけない訳ね。引用先にも書かれていたけど、カフェインの含まれている飲み物を飲めば良いのね。但し、利尿作用が効きすぎると下の脱水にも関わってくるから、水とお茶を飲むようにしないとね。アセトアルデヒドは、グルタミンとアラニンとタウリンを取れば良いみたい。

そういうことね。次からはそれに気をつけて、お酒を飲むようにしよう。

昨夜は流石にキツすぎた。